ぴろしき以外のロシアの話

ロシアのこと、旅行のこと、趣味のこと色々綴ります。

ロシアの強豪、ゼニト・サンクトペテルブルク

ロシアに留学中、不法労働者のウズベキスタン人と間違えられて職質されました。

 

みなさんこんにちはだにーです!

 

しかも2回。怒るで。

 


 

今日リリースがありましたがゼニトがウイニングイレブン2020の公式パートナーなりました。

なんとゼニトのホームスタジアムであるガスプロム・アリーナが初収録。さらにはEURO2008での活躍で一躍ロシアのレジェンドとなったアンドレイ・アルシャビンもゲーム内で使用可能に。ゼニトファンの僕としては大歓喜のニュースです。

www.youtube.com

 


 

しかし残念ながらまだ日本ではゼニトの認知度は他のビッグクラブと比べると高くありません。最近であればアジアカップで日本を騒がせたアズムンが移籍加入、その後チームにすぐフィットして得点を量産し日本でも少し話題になりましたが。

 

余談ですが僕はペテルブルクに留学していた時にショッピングセンターでアズムンと遭遇しました笑。移籍してすぐだったのでまだペテルブルクでの彼の認知度も低く、なんの変装もせずにTシャツ姿でいたとこををエスカレーターですれ違いました。すぐに気づいて、せっかく2階に登ったのにもう一目見たくてすぐ1階に引き返しあたりを探したのですがすでにどこかに消えてしまっていました。こんなに身近にスターがいるもんなやなあっていう経験でした。笑

 


 

さて、話は戻りますが、これを機会にもっとゼニトを知ってほしい!ゼニトを好きになってほしい!という思いで今回はゼニトとはどんなチームか簡単にまとめてみることにしました、よければお読みください。

 

 


 

まず初めに、ゼニトとはロシア語で"頂上"とういう意味です、かっこいい。

1stユニホームは鮮やかな水色、そのユニホームカラーからチームの愛称は"Сине-бело-голубые",意味は"ブルーホワイトブルー"です、かっこいい。

 

f:id:sou0502ws:20191118235752j:image

 

ロシア最大手のガス会社"ガスプロム"が親会社でありその潤沢な資金での積極的な選手補強のおかげもありロシア随一のビッグクラブとして長年に渡り君臨し続けており、ロシアリーグの優勝回数は5回を数えます。さらには07-08シーズンにはUEFAヨーロッパカップの決勝でレンジャースを退け初優勝、念願の国際タイトルを手にします。

昨シーズンはシーズンを通して強さを発揮、見事にシーズン制覇を果たしました。僕は優勝が決まった日にたまたま用事でペテルブルクではなくモスクワにいたのですが、スタジアム付近はお祭り騒ぎだったそうです。直接みたかった...

 


 

そんなゼニト、過去には様々なビックネームが在籍していました。何人か上げてみると

 

 

あの「Jリーグ無理!」でお馴染みの復帰もポルトでの活躍が認められゼニトに移籍。背番号7を背負い数々の印象的なゴールを決めてきました。

 

www.youtube.com

 


 

現在でも多くの実力者が水色のユニホームを身にまとい戦っています。

有名な選手でいえば

 

などが在籍しています。この他にも現役ロシア代表選手のアンドレイ・ルニョフやイゴール・スモリニコフ、最近頭角を現してきたマゴメド・オズドエフなど各ポジションに実力者を揃えています。

 


そんなロシア屈指のタレント集団をまとめるのが

 

セルゲイ・セマク監督です。

 

 

 

選手時代はゼニトで MFとしても活躍、クレバーなプレーを持ち味としていました。

監督就任初年度の昨シーズンに見事ロシアリーグを制覇、見事な手腕を発揮しています。連覇を狙う今シーズンも現在首位、目標達成に期待がかかります。

 


 

そのセマク監督を支えるのが

 

アナトリー・ティモシュク氏です。

 

 

 

ウクライナ代表でも活躍したティモシュクも選手時代はゼニトやバイエルン・ミュンヘンでプレー。07-08年のUEFAヨーロッパリーグ制覇に大きく貢献しました。そのトレードマークである金髪の長髪がよく似合うイケメンです。

 


さて、そんなゼニトのスタジアムですが

 

ガスプロム・アリーナです。

 

f:id:sou0502ws:20191107222730j:image

 

以前まではペトロフスキ・スタジアムを本拠地としていたのですが2017年に新スタジアムとしてガスプロムアリーナが完成。実はこのスタジアムの設計は日本人の黒川紀章氏が手がけています。黒川氏は残念ながらスタジアムの完成を前に亡くなってしまったのですが、その近代的なスタジアムはペテルブルクの新たなシンボルとして街に迎え入れられました。収容人数は約56000人、国内最大規模のサッカー専用スタジアムです。最近でいえば2018年ロシアW杯の3位決定戦の会場として使用された他、先日 EURO2020の決勝の会場に選ばれニュースになりました。

 

僕はヨーロッパリーグを観戦したり、ワールドカップ のグループリーグ、ロシア対エジプトを観戦したりと、個人的にすごく思い入れが深いスタジアムです。

 

f:id:sou0502ws:20191107222816j:image

 

f:id:sou0502ws:20191107222956j:image

 


 

さて、今回はゼニトの簡単な紹介のブログを書かせていただきました。実はロシアリーグはYoutubeで無料で試合を放送しています。時差の関係上日本では深夜での開催になることが多いですが、眠れない夜のお供にゼニトの試合はいかがでしょうか?

 

www.youtube.com

 

来月にはCLの試合も控えています、みんなでゼニトを応援しましょう!

 

Зенит, Вперед!!!!!

 

 

ではでは

 

 

www.danny-danny.work

 

 

www.danny-danny.work

 

 

www.danny-danny.work