ぴろしき以外のロシアの話

ロシアのこと、旅行のこと、趣味のこと色々綴ります。

留学で大事な住まい探し。でもどうやって探す?~ロシア留学に向けて⑤~

僕の将来の夢はアヒルを飼うこと。

 

みさなんこんにちはだにーです。

 

一緒に散歩してみたいねん。

 


  前回でビザの申請、受け取りまでが終了です。

 

 

記事はこちらから↓

www.danny-danny.work

 

 

今回は留学するにあたってかなり大事な要素、住居選びについてお話ししたいと思います。

 

見ず知らずの街で家を探すのってすっごく大変です、僕も住居選びが一番苦労しました...。そして僕の経験はきっと次に留学する人たちに有益だろうなと思います、ぜひ読んで参考にしていただければ嬉しいです。

 

さて、留学する上で住居といえば大きく3つのタイプが挙げられます。

以下ご紹介していきます。

 

 


①寮 オススメ度★★★☆☆

多くの留学生は寮で生活することになるかと思います。

 

そのメリットは何と言ってもその安さでしょう。家賃は1ヶ月1万円もしないくらいらしいです。また、前に寮に住んでいた留学生が荷物を置いていってくれていることが多いので割となんでも揃ってます。

 

しかしデメリットも割と多いイメージです。まずは清潔感。寮は基本的に古い建物ですのでトイレやシャワーはそんなに綺麗じゃないです。そしてその古さゆえ建物にガタがきていてお湯が出なくなったりすることはよくあるそうです。そして寮は基本的に四人ワンブロックでの共同生活になります。つまり同居人にかなり左右されるということです。僕自身留学中、寮の同居人間のトラブルの話をよく耳にしました。(食器を勝手に使われ洗わずに放置されていた、夜遅くに大声で電話など) 同居人と仲が良い人たちは寮生活を満喫していましたし、こればっかりは寮に入ってみないとわかりませんね...

 


Airbnb,ホテル暮らし(オススメ度★☆☆☆☆)

 

実はAirbnbなどを利用していた留学生も何人か知っています。

メリットとしてはホテルレベルの清潔感、シーツ交換などのサービスなどでしょうか。借りる期間、立地など自分で詳細に指定して検索できるので、自分の思い通りの住居が見つかる可能性は一番高い方法でしょう。

デメリットとしてはその価格でしょう。その学生は1ヶ月で5万円ほど払っていました、これはロシアではかなり高いです。 また長い期間借りるとなるとホテル側との交渉も必要になってきます、これにも少し労力を取られることになるでしょう。

 


③アプリでアパートを探す(オススメ度★★★★☆)

 

僕はこの方法で最初家を見つけました。具体的にどんなアプリを使ったかというと

 

  АВИТОとЯНДЕКС НЕДВИЖМОСТЬです。

  基本的にはどちらもロシア語ページのみになりますが、非常に便利です。

 

では実際にАвитоのページをみてみましょう。ちなみにАвитоはメルカリの強化版みたいなサービスで、雑貨はもちろん不動産、さらにはペットまで売買されているロシア最大手のフリマサイトです。

f:id:sou0502ws:20191106223313p:plain
f:id:sou0502ws:20191106223319p:plain
f:id:sou0502ws:20191106223325p:plain

まずは "недвижмость"をクリック。ちなみに意味は"不動産"です。

次に "квартиры" か"комнаты"を選択しま。квартирыはアパートの一室を借りるイメージで、комнатыは個人の部屋が与えられ、キッチンやトイレ、シャワーは同居人と共用といったイメージです。квартирыの方が家賃は高くなります。ここではквартирыを洗濯してましょう。すると下の方に "снять"というボタンが出てくるのでこれを選択しましょう。意味は"賃借りする"です。"купить"は不動産購入なので注意しましょう。

さらにその下に"Срок аренды"のところは "на длительный срок"を選択します。すると長期滞在者向けの物件のみが表示されます。

 

すると検索結果が一覧となって出てきます。予算、立地を確認しながら好みの物件を選んでいきましょう。

f:id:sou0502ws:20191106223442p:plain

例としてこの物件を見てみましょう。家賃は月23000ルーブル(約40,000円),

敷金(залог)が23,000ルーブル。これに光熱費(к/у)が別途かかってきます。

もし条件が気に入れば、貸主にコンタクトを取ります。右上のнаписать сообщениеをクリック、するとダイアログ画面に切り替わるので自分の名前と日本人であること、留学で部屋を探していてその物件に興味があることなどをメッセージします。(必ずロシア語で。ロシア語で書かない人には貸してくれないと思って良いです。)すると詳細を教えてくれたり、電話番号を渡されWhatsAppなどで連絡するようになど、何らかの返答をくれるはずです。そして契約期間やデポジットの話など、本格的な契約の話がスタートしていきます。Яндекс недвижмостьも流れはほぼ一緒です。

 

この時に、絶対に確認しなければいけないことがあります。それは、滞在登録サービスの有無です。

 

ロシアでは外国人が一つの都市に1週間以上滞在する場合、滞在登録が必要になります。(Регистрация)。この滞在登録証がないと大学にも登録ができず授業が受けられません。寮やホテルの場合はほぼ間違いなくやってくれますが、Авитоの利用者は滞在登録のことすら知らないなんてザラです。そしてこの滞在登録は私たち外国人がするのではなく、受け入れ側に登録義務があります。以前までは大学が寮生以外の留学生の滞在登録も一括して受け入れたらしいのですが法律が変わり滞在登録の管理が厳格化、大学は寮生のみの滞在登録しかできなくなりました。

 

この滞在登録は、滞在者のパスポートと税関カードを持って近くの役所でしなければならず、手続き以外は難しくないのですが面倒がってしてくれないことがあります。これをしてくれないと違法滞在になってしまいますので、確実にしてくれる確証がない限りは契約締結はやめておきましょう。僕はこれでトラブりました。

 

ですがこれらのサイトを使えば中心地でも5万以下、少し中心から離れると3万ほどでквартираを、さらにкомнатаであれば中心地でも3万円ほどで借りることができます。安い!僕の場合はペテルブルクのど真ん中、ネフスキープロスペクト沿いのКомнатаを月3万円で借りていました、部屋はこんな感じ。

f:id:sou0502ws:20191106225407j:plain

 

個人的にはこういったサイトを利用するのが一番オススメです。アプリもありますので一度ダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

 

 


 さて住居も決まりました。次は留学に僕が持っていったもの、持っていったほうがよかったなと思ったもの、逆に必要なかったものなどのお話をしようかなあと思います。

 

記事はこちらから↓

 

www.danny-danny.work

 

ではでは〜

 

www.danny-danny.work